グーグル、ヤフー、マイクロソフトなど、大手インターネット関連企業へのコンサルティングを行うネットマーケティングの第一人者。ビジネス戦略の構築を得意とする起業家で、マーケティングの世界で巨人と言われているダン・ケネディ、ジェイ・エイブラハムたちとパートナーシップを取り、指導を行っている。そんな経歴からリッチはグルズ・グル(Guru’s Guru = 先生たちの先生)と呼ばれる。

戦略 2018/05/16

1+1=3000


From:リッチ・シェフレン

もしあなたが数学の達人ならこの記事は飛ばしたくなるかもしれません。なぜなら、これから1+1を3、いえ、300、3,000にまで増やす方法について教えるつもりだからです。

説明させてください、、、


あなたと同じように、私も山ほどのメルマガを購読しているので、毎日のように市場で何が起きているかがメールで送られてきます。つい最近、私の目に飛び込んできたのは、大量の「もっとJV(ジョイント・ベンチャー)を見つけよう」という商品です。誰も彼もがEブックやビデオ、オーディオ、セミナーなどを提供していて、みんな、「これこそがJVの謎を解決する!」と言い張っているようですね。

いいですか?これから、ショッキングなことを言いますよ。ずばり、JVにフォーカスするのはやめてください。JVは解決策ではないのですから。世間一般に信じられていることと反対に、JVはビジネスでの成功へとあなたを連れて行ってくれる黄金のチケットではないのです。


ジョイント・ベンチャーよりもビジネスを簡単に効率的に成長させる方法


では、あなたのマーケティングプランの中にJVの居場所はあるのでしょうか?もちろんあります。私もこれまでに何度もJVの契約を交わし、船いっぱいの現金を稼ぎました。

でも、大事なことは、JVは単なる氷山の一角だということです。氷山の下にはもっとずっとたくさんのものが隠れていますよ。JV以上のことをして、他のビジネスとの間に「戦略的提携」を確立してください。今からそのことについてお話しします。

「戦略的提携」では、単にJVパートナーになったりするよりも協調性が高く深い関係をパートナーと結びます。「戦略的提携」とは、1つの共通の目標に向かって、同じ考え方を発展させていくことです。あなたのビジネスだけでなく、パートナーのビジネスも爆発的に成長するように、パートナーと横に並んで歩いていくことです。

自分のもつ複数のリソースを活用しながら、より深いレベルで協力し合って、お互いのビジネスをこれまで以上に早く、簡単に、効率よく成長させていきます。それだけでなく、戦略的にパートナーと提携すると、あなたは市場において今まで以上にしっかりと地位を確立し、侮れないほどの影響力がある存在としてライバルにみなされるようになります。

市場の中で、そういう場所にいたいと思いませんか。だって、そこでは、大金が手に入るし、ビジネスの爆発的な成長も実現できるのですよ。


成果が出る戦略的提携のパートナーの見つけ方とは?


では、戦略的提携のパートナーはどうやって見つけるのでしょうか?戦略的提携のパートナーを見つけやすくするコツを3つ教えましょう。

1:まず、あなたのビジネスが、戦略的提携のパートナーとなる可能性のあるビジネスと相性がいいことを確認してください。つまり、「何か一緒にやろう」と自分のビジネスや商品に全く関係ない人や会社にアプローチしても意味はないのです。そして、あなたも、相手に提供できる価値あるものを用意しておくことを忘れないように。

2:2番めに、個人的にも一緒に取り組める戦略的提携のパートナーを見つけること。自分が軽蔑している人や、自分を発狂させる人と人間関係を構築しようとすることほどイライラすることはありませんよね。長い時間を一緒に過ごすことになるのですから、長期間耐えられる人を選んだ方がいいですよ。

3:最後に、早いうちに戦略的提携の範囲を決めて、それをきちんと守ることです。また範囲を決めたら、自分でそれを紙に書いてください。弁護士に書いてもらったらなおいいでしょう。

これまでも、握手からスタートして、その後ぼろぼろに砕けてしまった数百万ドルの契約が本当にたくさんありました。いろいろなことをとことん話し合って明確に決めなかったからです。あなたが自分のビジネスでこれを同じことをやるのを見たくないですからね。


戦略的提携に隠された最大のメリット


さて、あなたが今考えていることを当てましょうか?

Q:今読んだことと、1+1=3000といったいどんな関係があるのですか?

A:そうですね、実はとても単純なことなのですが。JVは、あなたのリストを2倍に、あなたの利益を2倍に、あなたのビジネスを2倍にするための1つの方法です(これが、基本的な算数の「1+1=2」の部分)。
しかし、「戦略的提携」へと次の一歩を踏み出すと、飛躍的に水準が上がり、これまでと違ういくつかのレベルでビジネスを成長させる様々な機会が生まれます。

それだけでなく(そして、もしかしてこれが一番の利点かも)、戦略的提携によって、あなたがもっている中で最も貴重な資産、つまりあなたの顧客ベースの価値が高まります。

戦略的パートナーと提携することで、あなたの商品は、文字通り加熱し、これまでよりも大きく、素晴らしい恩恵を顧客に提供し、これまでより容易に、短時間で顧客の問題を解決できるようになります。

顧客は、答えを見つける途中で何度も立ち止まる必要がなくなります。ただ、1カ所で―あなたの所で立ち止まればいいのです。そして、こういうこと全てが、より多くの顧客、より大きな売上へとつながり、あなたのビジネスの利益も増えるのです。

これでわかりましたね。「戦略的提携」を結べば、「2」はいつまでも「2」のままではありません。「2」が「3」になり、、、「300」になり、、、それから、「3000」になり、その後も止まることなく増え続けていくのです。

リッチ・シェフレン


──────────────────
ザ・レスポンスからのオススメ
──────────────────

< 本日終了 >

「ケネディからコンサル学ばないと
 たぶんうまくいかないと思いますよ。

 だって、ケネディは
 他の人とは違うことを言うから。

 大半のうまくいっていない
 他の人と同じことやってたら、
 そりゃうまくいかないですよ。」

ダン・ケネディのコンサルメソッドの
すべてをマスターできる講座の募集は
今日で終了です。

講座の詳細を確認する

関連記事