オクゴエ!主宰・ひみつきちJ株式会社 代表取締役 マーケティングコンサルタントであり、コンサルタントを指導するコンサルタントでもある。中小企業、フリーランス、コンサルタントに特化して、これまで約1000以上のクライアントのコンサルティングを実施。その成功率は93.8%を誇る。独自の視点から本質をエグる物言いと、誰もが階段を昇るように実行可能なノウハウ・コンサルティングには定評がある。

社長の仕事術 2018/06/08

お金の主導権もっていますか?


From:北岡秀紀

経理やお金の管理を奥さんに任せている。
こういうフリーランスや中小企業の社長って多いです。

「大切な仕事にフォーカスする」という意味では素晴らしいことなんですが…

ある程度、ビジネスがうまくいきはじめると弊害が出始めます。
もっとビジネスを加速させるために勉強したい、広告費をはじめとした投資をしたいと考えたとき、財布の紐を握る奥さんが反対するということが起こります。
反対しないまでもお伺いを立てないといけない…で、面倒になって必要なお金でさえ使わなくなっていきます。
結果、ビジネスがジリ貧になっていく。

また、がんばって稼いだ。
でも、収入を全て把握されていて好きなこともできない…
結果、ビジネスに対する意欲を落としてしまうなんてこともあります。

もちろん経理やお金の管理を奥さんに任せた全ての会社でこうなる、とは言いません。
が、95%はこうなっています。

なので、私は経理やお金の管理は奥さんに任せない!
あなたの役員報酬も奥さんには知らせない!
というのを強く推奨しています。


経理の奪い方


そして、すでにそうなっている会社には、どうやってお金の主導権を奥さんから取り戻すのかという方法もあります。
(私のコンサルティングでも評判のいいメニューのひとつです(笑))

いきなり「明日から経理は他に人に任せるから」と宣言してしまうのでは、奥さんから大きな反発を招きます。
会社的にはいいですが、家庭がダメになってしまいます。

なので、まずは奥さんとの関係構築から。
2人きりでランチに行くなど対話の機会を増やしたりします。
あなたにとって必要な存在であるということを理解してもらいます。
このプロセスにはだいたい3ヶ月はかかります。

次に、会社のビジョンを語ります。
その中でお金の管理もプロに任せる必要が出てきた、ということを伝えます。
そして、次に奥さんに担って欲しい役割も伝えます。会社での役職というよりは、社長個人の生活に関わるものがベスト。(服を選ぶ、健康管理など。)

そして、別の人にお金の管理を移していきます。
このプロセスの中で役員報酬の振込先も変えるなどして、収入を把握できないようにしていきます。
コンサルタントなどのせいにするとスムーズにいきます(笑)


主導権を取り戻せ


お金に限らず、あなたに主導権がないものってなんでしょうか?
これってつまり誰かに頼っているということですから、ビジネスとしては危険な状態。

さらに、あなたは自分の人生に主導権を持つために自分でビジネスをはじめたはず。

ならば、その主導権を取り戻すことは、あなたがビジネスをするうえで最重要項目なんじゃないでしょうか?
もしあなたがお金に主導権を持っていないなら…人生に主導権を取り戻す第一歩として、経理を取り戻すというのは良い選択だと思いますよ。

ー北岡秀紀


追伸


念のためにお伝えしておきますが
「男は外で働け。女は家に入っておけ。」
私はそういう価値観は持っていません。

夫が社長、妻が経理というパターンには弊害が多いから、その場合は改善する必要があるよ、という意味でしかありません。

この辺は誤解なされないように…

関連記事